ホーム > 病院概要 > 病院沿革

病院沿革

昭和45年1月
病院開設 病床数100床
診療科目 内科・小児科・胃腸科・産婦人科・外科・放射線科
昭和48年1月
整形外科開設
昭和51年9月
新病棟増築 病床数:150床へ増床
昭和52年4月
脳神経外科開設
昭和54年3月
病床数:170床へ増床
昭和59年9月
日本整形外科学会施設認定病院
昭和60年6月
170床に増床
医療法人同仁会設立
成人病予防検診センター開設
昭和60年9月
救急指定病院に指定
昭和61年7月
病床数:195床へ増床
平成1年6月
リハビリ施設基準適合承認
平成1年9月
病床数:120床へ増床
総病床数:315床
平成1年10月
日本産婦人科学会卒後研修指導施設認定床
平成3年3月
眼科・耳鼻咽喉科開設
平成5年1月
形成外科開設
平成5年9月
訪問看護室設置
平成8年6月
老人病棟:150床
一般病棟:150床
総病床数:300床
平成8年7月
皮膚科開設
平成11年7月
一般病棟 入院基本料【2】
助手【10:1】
老人病棟 老人入院基本料【2】
平成12年4月
介護療養型医療施設:60床
指定・居宅介護事業指定
医療系居宅サービス指定
平成12年5月
一般病棟:50床へ増床
総病床数:350床
平成18年11月
医療法人同仁会を解散 個人病院に変更
平成20年4月
医療法人 恭昭会 設立
平成25年9月
新病院完成

ページの一番上へ