ホーム > 看護部案内 > カルテ委員会

カルテ委員会

目的

(1)看護が効率的・効果的・継続的に実施評価できるように
   看護に関する種々の記録の見直しを行い、改善し合理化をはかる。

(2)質の高い看護計画を立案し、実施・評価できるシステムを構築する

(3)電子カルテ入力に関する問題を解決する

活動内容

1)看護記録マニュアルの作成
2)標準看護計画の作成・評価・見直し
3)院内研修(年2回) 病棟別勉強会(適宜)
4)オーデット(電子カルテ監査)

この4つを基盤とし、年間を通して委員会活動を行っています。

今後も患者参画型の看護が実践できるように、看護記録の質の向上を目指しています。






ページの一番上へ